髪カラー

ヘアカラーは気軽に使うことが出来て便利



20代以上の女性は2人に1人の割合で髪の毛を染めています。昔だったら髪の毛を染めているとヤンキー扱いされていましたが、「アムラー」などが流行って以降、ヘアカラーはファッションとして当たり前の物へと定着しました。

では、日本人は美しい黒髪を持ちながら何故わざわざ髪の毛を染めるのか。ヘアカラーの利点はなんなのか?

ヘアカラーのメリットは、髪の毛の色を変えるだけで印象を明るくイメージチェンジ出来ることが1つあります。黒髪で人から大人しいイメージを持たれがちな人であっても、髪の毛を明るくするだけで健康そうに見えたり明るい人に見られたりするようになります。染めることで、髪の毛だけではなく気持ちの面も明るく変化したりすることも多いです。

また、ヘアカラーはヘアマニキュアと違い、髪の毛の色を脱色して染めることが出来る為、元々髪の毛の色が暗い人でもすぐに髪の色をチェンジすることが出来るのです。脱色の為、色落ちがしにくいのも特徴です。

ただし、いきなり明るい色にはならないので、明るい色に早くしたいということであれば、金髪にする為のヘアカラー剤を使うと良いでしょう。市販のヘアカラー剤も色々なタイプが出ていますが、キレイにムラなく染める場合は美容室で染めて貰うのがお勧めです。