髪カラー

白髪染めは1~2カ月に留めましょう

加齢と共に増える白髪と格闘している方は多いのではないでしょうか?しかし、近頃では若白髪に悩む人も多いと言われています。原因は、ストレスや栄養バランスの偏り、ホルモンの関係など様々な要因が挙げられますが加齢が原因の白髪、若白髪共に、白髪染めをする事で、見た目はぐっと若返ります。

白髪染めした髪は、当然ですが日にちが経過すれば根元から新しい白髪が成長を始めます。そして、美しいヘアスタイルをキープする為にも白髪を染めるタイミングも大切になってきます。では、どのぐらいの頻度で髪を染めると一番良いのでしょうか。

一般的には、1カ月~2カ月がベストと言われています。その理由は、髪の発毛サイクルが関係しています。1カ月~2カ月の間に成長する髪の長さは、約1センチ~1.8センチ程になりますので、丁度見た目にも白髪が目立つ時期になるのではないでしょうか。特に夏場など新陳代謝が激しい季節は、そのサイクルも、少し早まると言われています。

また、1ヵ月~2カ月の間に染めると良い理由としては、ご自分でヘアカラーをされる場合に、染めムラを防ぐ意味もあります。あまり白髪を伸ばしすぎてしまうと、ご自身で染める時に、染めにくい後頭部や襟足に白髪が残ってしまう場合があるので注意が必要なのです。サロンで染める場合も、伸ばし過ぎてしまうと、リタッチ料金が高くなってしまう事が考えられるのです。

このように、白髪染めのペースを大体1ヵ月~2ヵ月の間に設定する事で、見た目にも美しい黒髪や茶髪をキープする事ができると言えるでしょう。