敏感肌の白髪染めについて

髪カラー

敏感肌の白髪染めにはノンジアミンの商品を選ぼう

何にしてもそうですが有名どころは安心という定義が付き物です。ことさら女性はブランドなどを重視してしまう傾向にあります。でも白髪染めを同じ定義で選んでしまうのは大変危険なのです。特に敏感肌のような肌質の方がむやみに選んではいけません。

ご存知の方も多いかと思いますが、白髪染めにはジアミンというとても強いカラー剤が含まれています。敏感肌の方はこのジアミンのせいで炎症や肌荒れをおしてしまうケースが多いです。アレルギー反応も出てしまうそうなのでこのジアミンを侮ってかかってはいけません。この成分が含まれた白髪染めは、どうあっても敏感肌の方に合うことはありませんので注意してください。

なら染められないじゃないかと心配された方、ご安心ください。今はこのジアミンが入っていないノンジアミンの白髪染めが注目されています。ジアミンは敏感肌の方だけではなく、白髪染めを使っている方全員の悩みの種でもあります。この成分のせいで染めても髪が荒れてしまうのですから。いくら効果が良くてもこれでは使用を控えたくなってしまいます。

それではいけないので、様々なブランドが無添加物などを利用した髪や頭皮に優しい白髪染めを出しています。ですが従来のものの方が染めやすいこともあり、ジアミン入りもまだ需要があります。

ブランドで選びたくなったら、そのブランドにノンジアミンの物があるかどうかを確認してから購入をご検討下さい。