髪カラー

敏感肌には弱酸性のカラートリートメントがおすすめ

美容室で髪の毛を染めて、よく洗い流してもらっても頭皮にカラーの液がべっとり付いていた、という経験はありませんか。

美容師さんが悪いわけでも、カラー剤が悪いわけでもないのです。それだけカラーリングって髪の毛や頭皮に負担がかかるものなのです。ですから、なるべく髪の毛や頭皮に良いものを探したいですね。

くろめ、という海藻から作られたカラートリートメントをご推薦いたします。

無添加、無香料であり、頭皮の皮脂と同じ成分から作られているので、敏感肌の方でも安心して使えます。洗髪後に、トリートメントする感じですので、手袋をする必要もないですし、液を混ぜ合わせる必要もないので、とてもお手軽です。気になる所にピンポイントで使用することも可能です。

普通のカラー剤は、アルカリ性なのですが、くろめのカラートリートメントは弱酸性です。

頭皮の皮脂膜も弱酸性です。アルカリ性の強いカラー剤を使用して、頭皮がぴりぴりとシミる敏感肌の方には、とても安心ですね。

また、海藻の持つポリフェノールは、老化現象の元となる活性酸素を除去してくれます。

くろめは、海藻の中でもポリフェノールの含有量が飛び抜けて多いのです。

殺菌や抗酸化作用があるので、頭皮も健やかに保ってくれます。

髪を修復しながら浸透していく成分も含まれていますので、髪の毛の健康はもちろん、頭皮のケアもしてくれるのです。色味や艶の出方など、仕上がり具合も満足できますよ。